FC2ブログ
コンテントヘッダー

7、リューン枯れ葉通り①

ひとまず、使い慣れたスキルとアイテム回収の為のシナリオをやっていきたいと思います!

まずは、リュ―ン枯れ葉通りを。
これは、依頼→街シナと二度オイシイ感じで、気に入っているのです。
探索依頼も楽しいし…!

っと、まずは先に『隠者の庵』へ行ってきてもらってから…

「隠者の庵」(Fuckin'S2002様)
「リューン枯れ葉通り」(小柴様)




[隠者の庵]

ScreenShot_20151003_010724365.png

ScreenShot_20151003_010929989.png

ロ「なんとか、丸く収まったな」
テ「調査っつー話し合いだけで300SPとは太っ腹だよな」
エ「……」
フ「戦闘が無かったのが残念で仕方ないって顔ですね、エルザ」

解読と魔法解除のアイテムを無料で貰えるのがオイシイのですよ…!
さて。という事で、枯れ葉通り行ってみましょう!


[リュ―ン枯れ葉通り]

ScreenShot_20151003_233601175.png

フ「という記事が新聞に書いてあったのですよ」
テ「へぇ、探索なぁ……」
ロ「面白そうじゃないか、親父さんは何か知ってるのか?」

ScreenShot_20151003_233652404.png

グ「媚び、ね。まぁ簡単な依頼でしょうし、軽く顔を売ってくるのもありかと」
ラ「枯れ葉通りって賢者の塔がある場所、でしょ?」
エ「貴族の集まる場所とも聞いたけど。今度は礼服とかなく、普通に行くわよ」


―――
という事で、いざ枯れ葉通り。
本人に挨拶を……の前に、図書館で時間つぶしでも。

ScreenShot_20151003_233929394.png

エ「なに、あんたそんな本が趣味なの?」
テ「は?別に、ただ何となくおもしれェって感じただけだよ」

ScreenShot_20151003_234725562.png

フ「落書きって、面白いんですね。あ、ほらコレなんか凄く上手です…!」
ラ「……(僕も絵を描けるようになろうかな)…」

ScreenShot_20151003_234749749.png

ロ「そういや、君は賢者の塔に所属してるワケじゃないんだよな」
グ「えぇ、時々足を運んでますが、まぁ興味本意でだけ、ですよ」


一通り目を通し、読書を楽しんだ一行は目的地へ―――

ScreenShot_20151004_000027865.png

エ「………」
グ「これはまた、変わった場所ですね」
ラ「いったい、どんな人なんだろ」
ロ「えっと…まずは仮面探しからか」
フ「そこに雑貨屋さんがありました、行ってみます?」

ScreenShot_20151004_000104879.png

テ「……」
ロ「そこで納得いかないって顔するなよ。ほら、報酬に期待しような」

再度、同盟館へ―――


ScreenShot_20151004_000137038.png

フ「安楽椅子ですね、足が悪い様子です…」
グ「依頼は、発見した島の地図作成ですか…」

ScreenShot_20151004_000239917.png

ラ「……[どこでも●ア]?」
テ「ほんと、何でも入るよな、コレ」

彼に『魔素解析学』という本を貰い、賢者の塔の魔術師に教えてもらえと言われるが…

ScreenShot_20151004_000303936.png

グ「……そんな顔しなくても大丈夫ですよ、任せてください」

ScreenShot_20151004_000334519.png

テ「金持ちからは、ふんだくる勢いで交渉あるのみ!」

ScreenShot_20151004_000618882.png

グ「本を鈍器にするのは、勿体ないので、ね」


次回、島での地図作成・探索を実行します。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リオ

Author:リオ
カードワースの感想・簡易リプレイ置き場です。

●キャラ絵は、カラス畑のイロ様(http://teiiro.guhaw.com/)よりお借りしています。
CW関係のサイト様なら、リンクフリーで…!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
感謝!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる