FC2ブログ
コンテントヘッダー

10、穴倉の墓所

ー【穴倉の墓所】SIG様ー


緑の妖魔の被害に悩まされている村での討伐依頼。
奴等は村近くの洞窟を根城としているらしい。

……が、その洞窟は村と関係しているようで…?

一行は現地でどう動くのか――


アレッジ村。

グ「50年前の大規模山火事で住民が全滅。
  その後、隣国との関係の移り変わりにより20年前に再興された村」
フ「というのが、この山間の村アレッジなんですね?」
ラ「城壁と深い森で、かなり狭苦しい感じだね」
テ「とりあえず、村長に会わねぇとな」

ScreenShot_20151005_234007263.png

ロ「……?」
エ「飲み水はどうしてるのかしらね」

ScreenShot_20151005_234522826.png

テ「宿でアイテムが売られてんな」
グ「外の人が来ないから、という理由らしいですよ」

ScreenShot_20151005_234658933.png
ScreenShot_20151005_234718548.png

ラ「狼を飼うゴブリン、かぁ…」
フ「村人の間では洞窟の話題はタブー、というのが気になります」

ScreenShot_20151005_234836265.png
ScreenShot_20151005_234945490.png

ロ「随分と自由に育ててるんだな」
テ「まぁ、ガキの頃の経験は後々活きるからな」
エ「……」
ラ「ここには村人のための道具しか売ってないみたいだよ」
フ「先程の宿で纏めて売ってた理由にも納得できますね」
グ「さて。そろそろ村長宅へ行きましょうか」


ScreenShot_20151005_235301241.png


テ「だってさ。ま、とりあえず行ってみようぜ」
エ「久々にガッツリ戦闘が出来る…!」



―――村長と共に森をゆく一行


ScreenShot_20151005_235449812.png


ロ「?……ここがそうなんじゃないのか?」

ScreenShot_20151005_235542086.png
ScreenShot_20151005_235547042.png


フ「……大火災の時の避難場所、ですか」

ScreenShot_20151005_235826531.png


ラ「ちょ、待ってよ。ソレって今は…!」

ScreenShot_20151006_000051612.png

エ「よかった、今のあたし達そんなに対策出来てないし」

ScreenShot_20151006_000155146.png

ロ「多少暴れて遺骨が…ってなっても大丈夫とのことらしい」

ScreenShot_20151006_000438636.png
ScreenShot_20151006_000443611.png

ラ「……っし、ゴブリン討伐、レッツゴ―!」



新しく出来た入口へ足を踏み入れる6人―――



ScreenShot_20151006_000806598.png

テ「穴、だな」
ラ「スネアの罠?……あ、捻挫とかさせる為かぁ」
フ「気を付けて進まないといけませ……ティル?」

ScreenShot_20151006_000834166.png

ロ「……」
エ「ねぇ、何を探したいの…?」
グ「本能でしょうかね、コレは…」

ScreenShot_20151006_001056117.png

テ「お!ゲットゲット!」
ロ「……君は本当に逞しいな…」

ScreenShot_20151006_001232041.png

フ「東は最後にしましょう」
グ「えぇ、まずは…」



ScreenShot_20151006_001335621.png

テ「ほぃ、一匹完了」
エ「そういや、なんか書いてたみたいだけど?」

ScreenShot_20151006_001351718.png

ラ「これは、犬……?……あ、狼!」
フ「ジャック、でしょうか。名前みたいですね」

ScreenShot_20151006_001417715.png

ロ「子供しか通れない穴……子供用?」

ScreenShot_20151006_001628125.png
ScreenShot_20151006_001631741.png


テ「(へぇ、さすが恋仲…)」

ScreenShot_20151006_001722828.png

グ「先程の子供たちの秘密基地、どうやら大人が考えているより危険だったみたいですね」

ScreenShot_20151006_001941995.png

エ「……この程度じゃ欠伸が出るわ」
ラ「それだけ経験積んできたって事だよ」

南の奥には雑多な丸太やロープが―――

ScreenShot_20151006_002022516.png
ScreenShot_20151006_002201988.png

エ「じゃ、山火事も…?」
フ「そんな、いったいなんで…」
ロ「そいつは、まだ分からないけど……」
グ「今分かっているのは全て事故ではなかった、という事です」
5人「…」



調べつくした一行は、残す東側へ―――

ScreenShot_20151006_002514790.png

エ「……へぇ」
ロ「まぁまぁ、だな」
4「(……冗談だよな?)」



ScreenShot_20151006_002551004.png

戦士組「一気にけりをつける!」
4人「「「「ちょっと待てェェッ!」」」」

ScreenShot_20151006_002947155.png

エ「ほら、なんとかなるじゃない」
テ「いや、もう、ホント馬鹿じゃねぇの…?!」
グ「作戦会議する余裕位はあったはずですよ…!」
フ「……よく生きてましたね、私達」

ScreenShot_20151006_003509560.png

ロ「これでっ、討伐完了!!」
ラ「わー、本当に勝ったよ……二人に続いた僕等も相当だよね…」

ScreenShot_20151006_003521440.png
ScreenShot_20151006_003525677.png

テ「ちなみに、今戦で一時戦闘不能になったのは戦士組だってオチがな…」
エ「しょうがないでしょ、前衛なんだから…!」
 
ScreenShot_20151006_003545289.png

フ「……それでも、真顔で黙々と“作業”するティルは凄いと思いますよ」

ScreenShot_20151006_003715501.png

テ「うっし、お宝タイムだな!」
ラ「切り替わり早っ…!」

ScreenShot_20151006_004535875.png
ScreenShot_20151006_004604414.png

ロ「すごく楽しそうだな…」
グ「最初の数依頼はどうなるかと思いましたが、無事に盗賊出来てるようで何よりです」

ScreenShot_20151006_004746635.png
ScreenShot_20151006_004749818.png

4人「…」(2トップの会話中は静かに待機)

ScreenShot_20151006_004832413.png

グ「(結局、来てしまいました……あれは…)」

ScreenShot_20151006_005007113.png

グ「……さて。今回はお願いしますよ…?」

ScreenShot_20151006_005024582.png

グ「やはり、あの棺は相当な物なんでしょうね―――」

ScreenShot_20151006_005052052.png

グ「……、……俺も同じことにならないよう、戻りますか」

ScreenShot_20151006_005357635.png

ラ「…!」

ScreenShot_20151006_005418839.png

ラ「待って!少し待ってて!!」

ScreenShot_20151006_005505115.png
ScreenShot_20151006_005525972.png
ScreenShot_20151006_005541915.png
ScreenShot_20151006_005602820.png

ラ「襲ってこない上にどうにかできる子は、どうにかしたいじゃんか」
ロ「でも、こいつ等どうするんだ?」
フ「……」

ScreenShot_20151006_005738456.png
ScreenShot_20151006_005814035.png

フ「宝物のために本気出し過ぎでは…?」
エ「戦闘時より目が輝いてたけど」
テ「オマエらと一緒にすんなっての!」

ScreenShot_20151006_005937330.png

テ「……」
グ「お宝、ではなさそうですね。どれどれ…

  ……人為的だと気付いた者による手記、ですね。

  ……先程の白骨は、占い師のものですか…

  ……ん、ここから先は読めませんね」

テ「そういや、シュレックに貰ったアレ使えねェのか?」

ScreenShot_20151006_010250753.png

グ「……かろうじて読めたのは、“子供を抜け穴から逃がした”という話です」
ラ「あぁ、さっきのは……そうだったんだね」
フ「…怖かったでしょう、ね。明かりの無い中での……」
6人「……」

ロ「コレは、村長へ届けよう」




―――村へ戻った一行

ScreenShot_20151006_010849859.png

テ「まぁ、アレじゃ無理だよな」

ScreenShot_20151006_011029568.png

ラ「……」(ソワソワ)

ScreenShot_20151006_011147804.png
ScreenShot_20151006_011210382.png


ロ「これで、できることは全てした、かな」
テ「……(50年前、子供、生き残り。村長はまさか…)」
グ「(えぇ、きっと、そうなんでしょうね)」


村を出て帰路へ―――狼3匹を連れて

ScreenShot_20151006_011326927.png

ラ「やった…!…ジャック、これからはフィレリアを守ってやるんだよ」
テ「残り2匹は宿の番犬になってもらうか!」


――――{穴倉の墓所}完――



―――――――
このシナリオはすごく楽しくて入手アイテムも便利なので好きです。
皆がワイワイ喋る探索シナは素敵ですよね…

ということで、無事にジャック君お迎えしました!
まさかのラチェ適合並だったので、フィレリアにたくしましたが…w

そしてまさかの≪突撃成功≫にはPLがビックリ…!
まぁ大蜘蛛の糸の力が絶大なんですが…
今までは大岩使った方法だったんで、これはある意味清々しかったですw

さて。今回ガッツリSS載せたので、次回はサックリまとめましょうか…
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リオ

Author:リオ
カードワースの感想・簡易リプレイ置き場です。

●キャラ絵は、カラス畑のイロ様(http://teiiro.guhaw.com/)よりお借りしています。
CW関係のサイト様なら、リンクフリーで…!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
感謝!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる