FC2ブログ
コンテントヘッダー

14、ヒバリ村の救出劇③

少女を見つけ、いざ出口へ―――

そこへ駈け込んで来たのはゴブリン、、、

そして、、、

ScreenShot_20151008_012821113.png


フ「……な、あ、あれは…」
ラ「うそ、なんで…あんなのが…?!」
ロ「なるほどな、アイツなら今までの惨状も納得がいく、か…!」

ScreenShot_20151008_012917256.png

グ「そんな事行ってないで、逃げますよ!」
エ「え、ちょ、あたし達まだ戦え――」
テ「ダメだ、今は走れ!少しでもアイツから離れろ!!」
フ「っ、エルザ、この子がいて無謀な戦いは出来ませんよ…!」
エ「……わかった、ロン!」

ScreenShot_20151008_012931761.png

ロ「よし、良い子だ。しっかり、な。」
テ「とにかく、最初の道を走るぜ?!どうするかは、走りながら考える!」
5「「「「「了解!」」」」」

ScreenShot_20151008_013016497.png

ラ「っは、これじゃ、あの時と同じだっ…!」
エ「あの、座礁船のときの、ね!」
フ「スキュラでし、た、か。あの時も勝てない相手だと――」
ロ「……火薬…」
テ「え?」
グ「そうです!同じです!!ティル、先程の火薬倉庫へ向かってください!」
テ「!、わかった、皆ついてこいよ…!」

ScreenShot_20151008_013110332.png

ロ「…ん、この子は大丈夫だ」
エ「火薬倉庫、って、まさかまた爆発を?!」
ラ「でも、あの時みたいな逃げ道なんてないよ!」
フ「……隠し部屋、ですか?」
テ「あぁ。……エルザ、ラストバトルの用意しとけ」
エ「……えぇ、大丈夫。いつでも戦えるわ」
グ「たしか、一番危険な壺が―――」

ScreenShot_20151008_013145224.png

テ「こいつだ、一番右!」
グ「っ、いきますよ。皆さん、覚悟を…!」

ScreenShot_20151008_013157933.png

ロ「点いたか!」
フ「来ます、隣の部屋へ逃げて!」
テ「このままだと、俺達も黒こげだぜ!」

ScreenShot_20151008_013229038.png

エ「来たわね、もう鬼ごっこは御仕舞いにしましょ…!」

ScreenShot_20151008_013300325.png

ラ「グレス!」
グ「だ、い、じょうぶ…です。はやく、もう少し…!」
テ「炎のおかげで、回復が出来なくなってる!畳み掛けんぜ!!」


倒れる、大きな身体―――

ScreenShot_20151008_013325265.png

6人「……」

ScreenShot_20151008_013352483.png

フ「……動きません。もう、ね、ティル…」
テ「……。ん、もう、大丈夫d…ん?」

ScreenShot_20151008_013405463.png

エ「何が、あったの?」
ロ「それは、ナイフか…」

ScreenShot_20151008_013438778.png

テ「へぇ…」
ラ「って、血出てるって…。試し斬りは少しにしてよ」

ScreenShot_20151008_013447437.png

フ「…“エルフの加護”…ラチェが持ちます?」
ラ「僕には弓があるから、コレは…ティルが持ってて」
テ「ん。大事にするよ、ありがとな―――」

ScreenShot_20151008_013512007.png

グ「……あぁ。そういえば、あのメイという…扉前のゴブリンの剣がありませんでしたね」
エ「アイツが、トッチの部屋に向かわせない様に投げた。だから、ここまで暴れてたのね、こいつ」
ラ「……」
ロ「悪い、この子そろそろ限界だ。それに、僕等も。ほら、戻ろう、“外へ”」



ScreenShot_20151008_013534352.png



―――朝を迎えた。昨夜と同じ宿の一室で―――


ScreenShot_20151008_013625807.png

ラ「わ、帰らないと…!」
テ「…正直少し寝ていたいけど、な」
グ「もうリュ―ンに戻らないと、流石に親父さん心配しますよ」


―――帰路を行く6人に駆け寄る母娘が―――

ScreenShot_20151008_013708701.png

フ「わぁ!美味しそうです…!!」
ロ「手作りか、ありがたい」
エ「そういや、朝ごはんも食べずに出ちゃったんだっけ」

ラ「っ、そだ。ねぇ待って!」

ScreenShot_20151008_013735733.png

テ「……(ま、今回は仕方ねぇか)」
グ「(ティルが持ってたら渡さずに終わりそうでしたからね)」

ScreenShot_20151008_013804612.png

エ「あら、言えるようになったじゃない」
フ「ふふ、ロンを見習ってるのですね」
ロ「……、あの子は長寿種エルフだ。
  僕等がいなくなった後のこともある。
   色々、出来るようになってもらわないと…な」

ScreenShot_20151008_013817926.png

ラ「ん?何コソコソしてんの、そこー」
テ「べっつに? ほら、帰んぜ、ラチェ」
グ「帰ったら、少しゆっくりしましょうね…」
エ「えー、そろそろ新しい技覚えたりしたいんだけど?!」
ロ「そういや僕もエルザもろくに技持ってないんだよな」
フ「すみません、私達を優先しちゃって」
テ「……そういや、街で討伐依頼の張り紙あったよな?」
グ「……ありましたね。はぁ、では落ち着いたら街めぐりしましょうか」
ロ「だな。出来る事は、一通りしよう。そして、また一般依頼を探そうか――」


―――6人は守り切った少女に見送られながら、リュ―ンへと帰って行った――



――――{ヒバリ村の救出劇}完――



―――――

終わりました!!

こわかった!!

あれ?こんな緊張感あったっけ?
創作2宿(テ・エ・ロ・グ)とルート同じだった気がするけど…??

ちなみに、創作1宿(ラ・フ)は石化エンド(一人脱落のアレ)ですが。

あぁ、レベル3だったからかな?


にしても……色々詰め込まれて面白いシナリオです!
出来ること、考えることが多くて、えっと、皆さんのリプレイ見て驚きました…!
どうにかトッチスキルは貰えましたが、きっとコレ以上にも色々あるんだろうな、と。

さて。無事に便利ナイフであるスティングを手に入れたました。
これから街を回ってスキル購入と低レベルイベントをクリアしていきたいと思います。

SSはそんなにない予定…?

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リオ

Author:リオ
カードワースの感想・簡易リプレイ置き場です。

●キャラ絵は、カラス畑のイロ様(http://teiiro.guhaw.com/)よりお借りしています。
CW関係のサイト様なら、リンクフリーで…!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
感謝!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる