FC2ブログ
コンテントヘッダー

58、 「音の鳴らないオルゴール」

宿に来た依頼人は、貴族の一人の少女―――
場に相応しくない彼女の依頼とは…?





・音の鳴らないオルゴール -bomu様-



ScreenShot_20160105_134111564.png

フ「賭け事は出来ればしてほしくはないのですが…」
ロ「まぁ、_遊び人な二人だからな」
エ「どこでも遊んでるものね、このコンビ」

ScreenShot_20160105_134431807.png

ScreenShot_20160105_134613310.png

グ「_軟派ですねぇ。ああいう台詞がコロッと出るのは凄いですよ」
ロ「何故僕を見て言うんだ」
ラ「_硬派だからね、ロンのああいう所もみてみたいけど」

ScreenShot_20160105_134631165.png

エ「女の子相手に酷い評価なんじゃない?」
フ「ま、まぁ表現は可愛らしいので…!」
テ「あ?あの年齢じゃアレ位可愛いもんだろ」

ScreenShot_20160105_134855325.png

グ「その年齢で独りですか…」
ラ「何か決意があるみたいだね、これは受けようよ」
ロ「あぁ。でも一族の墓での護衛とは何か珍しい依頼だな」
エ「アンデットかしら」
フ「戦闘の心配は置いといて下さいね、エルザ」
テ「んまぁ、楽しそうな予感はすっけどな、俺的に」

ScreenShot_20160105_140504013.png

ラ「音のならないオルゴールが家宝、かぁ」
ロ「なんか色々ワケありっぽいが…なんだか謎が多いな」
グ「遺言に従って墓に行っても何をするのかもわからないみたいですしね」

ScreenShot_20160105_140647087.png

エ「へぇ、さすが貴族はポンと出せるのね」
フ「金銭感覚の差です。私も最初は惑いましたから」


ScreenShot_20160105_140922925.png

グ「まぁ、歩行速度は遅い方でしたしね」
テ「言っとくが、上品組も俺等からしたら遅いからな?」
エ「フィレリアと買い物行くとよくわかるわよ」

ScreenShot_20160105_141152529.png

ラ「僕としては、グレス達も歌うようになったのが驚きだけどね」
フ「歌うのは好きですよ、私は」
グ「面倒ですけどね、ノるべき時にはノりますよ」
ロ「歌は好きだが、まぁ、歌詞は…な」


ScreenShot_20160105_141523671.png

エ「客ね」
テ「順調だったんだけどな、道中。つか、誰だありゃ」

ScreenShot_20160105_141637368.png
ScreenShot_20160105_141816408.png

ロ「リスク…!…あの遺跡調査のアイツ思い出す、な」
グ「盲目の少女と吸血鬼の依頼ですね。彼の最期は酷かった」

ScreenShot_20160105_142013838.png

テ「品がありすぎると思ってりゃ、王女ってヤツかよ」
フ「亡命…とか言ってましたね、あの男性」

ScreenShot_20160105_142133849.png

エ「……意外と重い事情持ちだったのね」
ラ「……」

ScreenShot_20160105_142248701.png

ScreenShot_20160105_142457187.png

テ「好奇心には勝てねぇよな!」
ラ「猫をも殺すけどね」
ロ「というか、モンスター召喚されるとはな」
フ「魔術師が敵側にいるとは厄介ですね」
グ「すみませんね、厄介なジョブで」
エ「ふふっ、でも楽しくはなってきたわね!」


ScreenShot_20160105_142855767.png

グ「村に着いて早々に厄介事の予感ですね」
ラ「ツケって聞くと他人事じゃない気がするけどねー」

ScreenShot_20160105_143025676.png

エ「更に気が合ってる馬鹿もいるけど」
ロ「……やれやれ」

ScreenShot_20160105_143218097.png

フ「2ターンで終わりましたね」
ラ「口だけデカイってヤツ?」


ScreenShot_20160105_143326167.png
ScreenShot_20160105_143340673.png

フ「まぁ、彼ら4人には心配ありませんけど…」
エ「アンタには“王子様”がついてるからねぇ?」
フ「えっ?!あ、その、そういうわけではなくてですね!」
エ「あたしも、、喧嘩仲のティルはありえないし、ロンは硬派、グレスも無関心だものね」
フ「……大人親友の二人は、恋愛とかする気あるんでしょうか…?」
エ「さぁ? ……いつか、そうね、“もっと自由”になったらするんじゃないの」
フ「………、それは、まだ当分先ですね」
エ「相手が出来たら見せてもらおっと」
フ「……(エルザはティルとイイカンジになるんだと私は予想してるのですけど、ね)」


ScreenShot_20160105_144134699.png

ロ「今日はグレスが担当だったか」
ラ「一番料理上手なのはフィレリアだよ」


ScreenShot_20160105_152350153.png


エ「襲撃二回目ね……って、閃光?!」
グ「まずい、つれさられました…!」

ScreenShot_20160105_152554500.png

テ「……ま、こういう事言うとグレスが嫌味言ってくんだけどな」

ScreenShot_20160105_152733206.png

テ「回避力はソコソコあんだよなー、俺」

ScreenShot_20160105_152900503.png

テ「さ、て、と」


ScreenShot_20160105_152944840.png
ScreenShot_20160105_152948943.png


ロ「悪い、遅れた!」
フ「あら、無事におわってたのですね」
エ「格下とはいえ一人で倒せんのね、あんたでも」
ラ「……ナスターシャ?」
グ「……少し“遊んだ”ようですね…」


ScreenShot_20160105_153324123.png

エ「……」
ロ「【つまらない】って顔はするな」
ラ「まー、きっとアイツと戦うんだろうし、それまでは何事もない方がいいよね」

ScreenShot_20160105_153521185.png

グ「これは……珍しい。知り合いのアンデットですか」
フ「危うく退散させる所でした…」
テ「喋る骨といえば、自称魔女の依頼の陽気な骨思い出すな」

ScreenShot_20160105_153713105.png

エ「ティル、わかりやすく顔に出てるわよ…」
ロ「残念だったな、楽しみにしてたんだろうけど」

ScreenShot_20160105_205430041.png

ラ「まさかの落下だね」
フ「悠長にしている場合ではありませんよ、水が…!」
グ「退路は天井のみですか…」

ScreenShot_20160105_205504377.png

テ「普通、こういう背負い担当ロンなんだけどなぁ?」
ロ「今回僕はほら、見守ってる係だから」
エ「リーダー設定ないとモブよね、ロンは」

ScreenShot_20160105_205829890.png

グ「破壊するのみですから、ダメージの心配はありませんね」
フ「集中攻撃さえできればこっちのもの、です」

ScreenShot_20160105_210215504.png
ScreenShot_20160105_210119594.png

ラ「エルザこわーい」
ロ「ま、冒険者って基本男社会だからな、強くもなるさ」

ScreenShot_20160105_210542493.png

エ「あぁもう、入口側に隠し扉があるなんて、ずぶ濡れ損じゃないの!」
テ「うっせぇなぁ…、隅から隅まで探索した方が楽しいだろが」
フ「戦闘がないから気が立ってるのですかね…」


ScreenShot_20160105_210944739.png

ロ「えーと、つまり?」
グ「まぁ、色々と記憶して保管しておくアイテムですよ」
フ「どうやら、人間そのものをも記録しておいたみたいですね…」
ラ「凄いね。ある種永遠ってやつじゃない?」

ScreenShot_20160105_211224563.png

ScreenShot_20160105_211317759.png

エ「まずいわね、一気に形勢が…!」
テ「映像を場に移すだけで、此処は単なる墓所だっての忘れてたぜ…」

ScreenShot_20160105_211458557.png

ScreenShot_20160105_211501890.png

ScreenShot_20160105_211600263.png

テ「……ほぅ」
フ「ティル、とりあえず話進めません?」

ScreenShot_20160105_211648060.png

ScreenShot_20160105_211715516.png


ScreenShot_20160105_211804458.png

ScreenShot_20160105_211941218.png


フ「卑怯な…!」
エ「……へぇ、そうくるなら手加減は無しね…」
グ「彼は知らないんですね、“仲間に手を出した者の末路”を…」

ScreenShot_20160105_212112771.png

ScreenShot_20160105_212131275.png

エ「な、ちょっと、このままじゃ本当にアイツ!」

ScreenShot_20160105_212151779.png


ScreenShot_20160105_212759093.png

テ「!……へ、へぇ、いうじゃねーか…」

ScreenShot_20160105_212817698.png


ScreenShot_20160105_212825286.png


ScreenShot_20160105_212853928.png

ロ「……ったく、一気に元気になりやがって…」
グ「俺は貴方がいつ突撃してしまうのかと冷や汗かきましたけどね」
フ「ふふ、これで心置きなく戦えますね」
ラ「うちの盗賊様がお怒りっぽいしね、遠慮なく、ゴー」

ScreenShot_20160105_213158089.png

テ「っしゃぁ!後は野郎共叩きのめすだけだな!」

ScreenShot_20160105_213249394.png

エ「あ、美味しいトコもってかれちゃった…」
グ「へぇ、魔法で終わらすとは中々」


ScreenShot_20160105_213348670.png


5人「(あー、楽しそうで何より)」



ScreenShot_20160105_213448379.png

ScreenShot_20160105_213653381.png

ラ「お気に入り、なんだね、君の事」
フ「ふふ、一番気にかけてましたもんね」
グ「この前の少女といい、子供好きなのですかねぇ…」
ロ「というより、子供に好かれやすいよな、ティルは」


ScreenShot_20160105_213856355.png






と、いうことで!
大好きなシナリオの一つ、音の鳴らないオルゴール完了です!

盗賊シナとして好きなのですが、ティルの人柄(性格設定)にピッタリで楽しかったw
こういう陽気で楽しげ、お宝・報酬が第一な盗賊設定が嬉しいです!

と、女性陣を大切にしてくれてるのも印象的でした。
女部屋を用意してくれたり、服がぬれて乾かすイベントのアレやら…
男女混合PT好きとしては、こういう小さなイベントで幸せになりますねー。

あと、ラストの盗賊キャラがゲシゲシ蹴られる場面での“怒りキャラ”が…
まさかのリーダー様で、個人的に凄く……!
新月の塔でアレな場面をみせた彼をもってくるとは、という心境でソワソワしてました。

とても燃える楽しいシナリオで、お勧めします…!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リオ

Author:リオ
カードワースの感想・簡易リプレイ置き場です。

●キャラ絵は、カラス畑のイロ様(http://teiiro.guhaw.com/)よりお借りしています。
CW関係のサイト様なら、リンクフリーで…!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
感謝!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる